ハルの雑記帳

ぽっちゃりコーギー ハル、 自然に囲まれ のんびりな生活を送っています。   そんなハルとの何気ない日々の記録です。                                          
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

八朔のマーマレード

 
今年もクマの家の庭の 八朔をいただきました。マーマレードを つくります。
 
 八朔



 もうかれこれ10回以上は作っているのですが なかなか思うようなものが出来ませんでした。
 今年作ったものは ようやく私的に納得できたので
 忘れないうちに 覚書 しとこうと思います。
 あくまでも ハル家のマーマレード です。

 

 八朔14個
  皮 1.3Kgのうち800g使います・
  果肉 1000g
 砂糖 900g


 ① 丸ごと 熱湯に10分 浸す。(皮の千切りがしやすくなるため) 

   果肉の房

ところが 浸す前に皮を剥いてしまったので
   剥いた皮(800gだけ使いました)を 熱湯に浸しながら 千切りをしました。
   少し 厚め3mmぐらいに切ります。

   皮の千切り
  

 ② 皮を刻んでるそばから たっぷりの水に浸し
   軽くもみ洗いして苦味を少し抜き 新しい水に取替え再度浸す。

   皮を水につける
  (このボール 店を閉じたうどん屋さんから もらったもの。
  大きくて 非常に重宝してます。)

 
 ③ 皮を浸してる間に 房から果肉を 取り出す。
   房の上部分を少し切り落とすと 取り出しやすい。  

   房から果肉を取り出す


 ④ 水に浸していた皮の千切りを 圧力鍋でひたひたの水を張り 火にかける。
   圧力がかかってきたところで火を止め、自然に圧力が下がるのを待つ。

 ・・・・・のはずですが ウチの圧力鍋の調子が悪く 十分な圧力がかかっていませんでした。
   なので不十分な圧力のまま 15分ほど 火にかけました。
   

 ⑤ 圧力鍋から皮を取り出し 再度 ボールに水を張り 浸しておく。

  圧力鍋で煮た皮を水につける
 
 かじると 苦味はほどよく抜け 硬さも わたし好みになりました。


 ⑥ 皮を浸している間
   鍋の中で 果肉(1kg)に砂糖(900g)を加え 潰し混ぜます。

  果肉に砂糖

 ⑦ 果肉の鍋に 水に浸していた皮を 軽く絞り加え火にかけます。
   水は入れません。
   クツクツいうまでは 強めの火。後は中火。

  皮・果肉を火にかける2

 
 ⑧ 30分ぐらい煮たでしょうか。
   まだ 果汁が固まる前に 火を止めました。

  出来上がり1


 
 果肉の形状もほんのり認められ 食感は 少し固め。
 苦味も程よく残り 色も綺麗。
 オレンジピールかかったマーマレードです。
 皮をもう少し加えてもよかったかもしれません。

 トーストに塗るというよりは 乗せるといった感じでしょうか。

  ママレード
  保存ビンの殺菌は ビンを洗い 拭かないでそのまま レンジで 5分チン!

 パパがウィスキーの つまみに クラッカーにのせて食べてます。
 うまいッ と言ってくれました。



 マーマレード作りは 手間がかかるので わたしの場合 時間と やる気がないとなかなか出来ません。
 作らず仕舞いでダメにしてしまった年もあります。
 
 そして
 最初の頃は 手が腫れ上がってしまったものでした。
 以来 手袋をして作っています。 わたしの皮膚 柑橘系には弱いみたいです。
 
 なんでそんなにまでして 作るのか って?

 美味しいものが 食べたいからです。



 マーマレード作り最中の ハルの様子は・・・・また後ほど。

 
 ハルです
 
スポンサーサイト
【 2013/02/24 (Sun) 】 料理 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

haru3377

Author:haru3377
ハル
w.コーギーペンブローグ(♂)
2004年5月27日生まれ
茨城県つくば市在住

最新トラックバック
アクセス
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR