ハルの雑記帳

ぽっちゃりコーギー ハル、 自然に囲まれ のんびりな生活を送っています。   そんなハルとの何気ない日々の記録です。                                          
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

シニアなハル

いつまでも若いと思っていたハルも5月で11歳になります。
少しずつ加齢を思わせる症状が出てきました。

白内障



まず おめめ。
半年以上前から 瞳が青白く感じるようになって。 
特に夜 薄明かりのせいかと思っていたのですが。

見た目は 綺麗なまん丸おめめ。  写真だと ちょっとわかりにくいですが
白内障3 白内障2



 この間病院で診ていただいたら やはり白内障初期でした。

先生は 「歳相応のものです。 特に進んでいるものではありません。眼もまだ十分見えてるし。」
っておしゃるのですが。

シニアの域に入っているのは 十分承知。でも 現実のものとなると ちょっとショック。

われわれ人間が 「いつまでも若いと思っていても 歳には勝てないわ。」 っていうのと同じね。


取りあえず 進行を遅らせる可能性があるかもしれなrい点眼薬(ピレノキシン製剤)を毎日2回注してます。
嫌がる様子もなく 「目薬!」って言うと顔を突き出してくるので 続けています。



白内障は治らないと言われましたが ネットで調べたところ 
C●N-C とか クラ●スティル とかいう 非加水分解カルノシン点眼薬があるらしい。
ロシアの博士が開発し アメリカ(C●N-C)とフランス(クラ●スティル)で特許をとったという。
人にも犬にも副作用もなく 加齢性白内障が改善する と謳われてます。
効果があるのなら使ってあげたいと思いますが 目に直接点眼するものゆえ慎重になってしまいます。
詳しくご存じな方がいらっしゃればお教えください。

歳相応に加齢現象も自然に任せておいたほうが良いとも思うのですが 
やってあげられる可能性があるものは 施してあげたいと思っています。 



それと 先日歯石取りもしてきました。
無麻酔も考えたのですが ハルの事ですから 恐らくとてつもない恐怖を覚えさせてしまうだろうと。

健康状態が良好なうちに 麻酔をかけてやったほうがいいかもしれないという事で
かかりつけの病院でお願いしました。

生憎 befor画像は無いのですが afterです。

歯石とり

毎日 ちゃんとに歯磨きしてあげればよかった。。。と飼い主反省です。


歯石取り当日 朝9:00に病院へ連れていき 夕方4:00に迎えに行ったのですが
そのお迎えの時 私の顔見るなり 帰ろう!帰ろう!という尋常でない仕草。
先生の話も落ち着いて聞いていられない。
帰りの車の中でも 哀嘆の遠吠え。 こんなことは初めてで。
先生も看護士さんも優しく対応してくださったと思うのに・・・


いつも仕事や買い物に行く時 一声かけて出かけるのですが 
この時は 確かに何も声掛けせず ハルに気づかれないまま病院を後にしました。
ハルは大好き先生にリードをひかれ 奥に連れていかれました。

ハルにしてみれば 気が付いたときは ママは居ない。 あれ? てなものだったんでしょう。 
ペットホテルや病院に久しく預けたことがなかったので 余計何かを思ったかもしれません。


そして家に帰り しばらくしたら アンヨ舐め舐めがはじまっていました。
この時は 採血の後が気になるのかな ぐらいにしか見てなかったのですが・・・・



歯は綺麗になったのですが これがとんでもない事の引き金になろうとは。
ストレスを与えてしまったのかもしれません
夕方忙しかったし メンタルケアなんてしてなかったな とここでも飼い主反省です。


そうです 今 私を悩ましている 僕ちゃんの舐性皮膚炎。 
包帯


相変わらずお留守番の時や 夜寝る時は このカラー装着。
エリザベス



舐めてはいけないことはわかっている様なので 家族の目が届くときは 
こんな包帯やら キリン包帯
 
防水ワンタッチパッドこんな防水ワンタッチパッド
これだけで大丈夫。



今後 これが癖にならないようにケアしてかないとです。
スポンサーサイト
【 2015/03/05 (Thu) 】 ハルの健康・ケア | TB(0) | CM(2)
ワンコっていつまでも若いと思っていても人間より速いスピードで
年齢を重ねていくんですよね。
ハル君も突然の歯石取りで大変やら心配やら・・・
でも、今が良い時期だったと思います~。
ちょっと困ったおみやげ付きになっちゃったけど(~_~;)

白内障の先輩であるラッキーは即手術だったから
目薬のこと考えたことなかった。。。


【 2015/03/06 】 [ 編集 ]
もっちゅり
ワンコの白内障の目薬って、人間用のなんですね。只今様子見です。
ラッキー君は手術したんでしたね。綺麗なおめめしてますよね。

歯石取りのお土産の傷も だいぶ良くなってきています。
このまま何も貼らずに乾かすほうが良いのだと思いますが、まだ時々思い出したように舐め舐めしてしまうので、ワンタッチパッドで保護してます。

早く忘れてくれ~!って感じ!
【 2015/03/07 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

haru3377

Author:haru3377
ハル
w.コーギーペンブローグ(♂)
2004年5月27日生まれ
茨城県つくば市在住

最新トラックバック
アクセス
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR