FC2ブログ
 
■プロフィール

haru3377

Author:haru3377
ハル
w.コーギーペンブローグ(♂)
2004年5月27日生まれ
茨城県つくば市在住
2018年1月30日永眠

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■アクセス

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ハルの病気
ハル 先日 体調悪く CT検査を受けました。


覚書

11月6日(月)
この日 午後になって おやつも欲しがらない 腰が抜けたようになり ふらつく。
息も荒く 明らかに辛そう。 肉球と耳が異常に冷たい。

闘病

これは変! と思い かかりつけの病院へ行った。
42.2度 発熱。
血液検査の結果 今までに見た事のないような数値。
貧血状態であり、肝臓、白血球の数値も上がり 
まずは ネズミの駆除剤などの誤飲を疑われたが 飼い主 思い当たらない。

解熱剤と抗生剤の注射を打ってもらう。
夜には熱も下がったのか ご飯も食べられた。


11月7日(火)
朝9時半 オシッコとウンチをもって 再度病院。
レントゲンを撮った結果 心臓肥大と大きくなった腎臓が認められた。
腎臓に関しては 腫瘍の可能性が高いとの診断だった。 CTやMRI検査の必要があると。。。
6日間薬を飲んで その結果で今後の治療方針を決めましょう。 という事になった。


11月9日(木)
再び発熱したのか 荒い息使いと いつまでも続くウトウト寝。
闘病2

かかりつけの病院は休診日で連絡がつかない。
このまま逝ってしまいそうなウトウト寝。 
この先 全身麻酔や諸々の検査やら 手術やら 決してハルにとっては 楽しい事ではない。
このままウトウトしながら心臓が止まるなら それはハルにとっては楽なのかな・・・・と。
そんなことが私の頭を横切って涙がでてきた。

脚の付け根を冷たいタオルをとりかえて冷やすこと1時間。 熱が下がった。

かかりつけの先生との話に出た 動物医療センターに診察を頼んでみた。
その日は無理だったが翌日の朝10時に予約が取れた。


11月10日(金)
朝 かかりつけの病院に立ち寄り 紹介状のFAXをお願いし レントゲン画像を受け取って
動物医療センターに向かう。 

そこでのエコー検査 レントゲン検査 血液検査では やはり水腎症そして腎臓の腫瘍が疑われCT検査が必要となる。
しかし心臓が大問題で 中度の僧帽弁閉鎖不全症が発覚。 
このままでは全身麻酔をかけられないので まずは循環器の専門の先生に診てもらいましょう と。。。

僧帽弁閉鎖不全症の薬、抗生剤、消炎鎮痛剤を処方してもらって帰る。


11月14日(火)

循環器の診察日。
エコー、心電図。 
またまた心臓に問題発覚。 先生の診断は厳しいものだった。
僧帽弁を支えている筋が緩んでいて通常のコーギーの弁の形ではない事、
文字どうりの僧帽弁閉鎖不全症で血液が逆流するに加え 迷走神経(副交感神経)が異常に強く 徐脈である事。
正常な犬の心拍数は100ぐらいだが ハルは50台。 
心電図をとっている際 2回ほど「ウ~ッ。」と唸って抵抗したらしいが
この際も心拍数は上がらなかったと。
これでは全身麻酔は危険なので 心拍数をあげる注射をして
あがればその間に 慎重にCT検査をします。 という事になった。
副交感神経が通常より強く出ているという事は 脳腫瘍とか脳炎の可能性もあるらしい。 頭部のCTも追加になった。
もうこのあたりで ハルまま 卒倒しそうよ。

さてこの日の
★ CT検査の結果
腎臓 頭部の腫瘍は認められず。 

★ SDMA検査の結果
腎臓は左右とも 機能はしているが、右側に腎のう胞がある事。 
摘出手術は心臓のリスクが高いので 今はできないとのこと。 爆弾を抱えていることになる。

★ 甲状腺の検査
異常なし。




そして今日。 ようやくブログを開く余裕がでてきました。
心臓の薬が効いているのか 具合が悪い時のウトウトとは違う穏やかなスヤスヤ顔で眠っています。

ハル



夏ごろから 「クァッ」 というような喉に何か詰まったような仕草をすることが たまにありましたが
これが心臓病特有の「咳」 というものだったんですね。 
同じころ 走っていて急に伏せてしまうこともありました。徐脈のためだったかもしれません。
今になれば 思い当たる事ばかりです。



さっき 久しぶりに庭で写真撮りました。

今日のハル

今日のハル2 今日のハル3

今日のハル4


しばらくは ハルの闘病記になりそうです。


今日のハル5



スポンサーサイト


ハルの健康・ケア | 10:09:15

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。