ハルの雑記帳

ぽっちゃりコーギー ハル、 自然に囲まれ のんびりな生活を送っています。   そんなハルとの何気ない日々の記録です。                                          
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

東日本大震災から2年



 昨日3月11日は 2年前の東日本大震災 その日でした。
 
 私は職場でその地震を経験しました。
 
 まだ動かないほうが良い との周囲の声もありましたが
 とにかく 家族も連絡がとれない。 
 一人でいるであろうハルが心配で 宮城沖の1回目の揺れのあと 
 ちょうど退社時間になっていたので すぐ家に戻りました。
  
 

 犬が家族のどういう存在であるか それぞれのご家庭で違うと思います。
 
 たかが犬でと 思う方もいるかもしれませんが
 とにかく私は 早く家に帰りたかった。
 

 帰宅途中 2回目の茨城沖の物凄い揺れが来ましたが
 あわよくば 渋滞前に自宅に到着しました。 

 家に着くと 2人の息子も すでに家にいて 無事。
 ハルは バリケンに入れられ駐車場にいました。

 
 屋根瓦は崩落し ベランダもぐらつき 外壁のヒビ
 風呂場のタイルの崩れ・・・・などなど・・・・


 家の中は すべての部屋がめちゃくちゃになっており
 チェストは倒れ ワードローブの扉がはずれ


 ハルがいたリビング・ダイニングは どうやってこの惨事を
 避けて逃げたんだろうと思うぐらいの状態。
 ダイニングは あたり一面 ガラスの破片の海でした。
 ガラスの棚板が扉を突き破り 床に真っ二つの状態で突き刺さっていました。

 思い出しても怖いです。
 
 後で落ち着いてハルの身体をチェックすると
 大きな怪我は無く 唇に擦り傷を負ったぐらい。

 
 パパはその日 帰宅困難者になり 夜には無事も確認でき ひと安心。
 パパがいない間 息子たちが いろいろ頑張ってくれました。


 とにかく 東北の方々を思うと こんなことで へこんではいられないのです。
 復興支援 たいしたことは出来なかったのですが 
 暫くは このことを頭に念じて過ごしていた日々でした。

 このことは 自分自身忘れてはいけないことだと思い
 ブログに残すことにしました。

 被災された方々の一刻も早い復興を願います。

 

 震災前に 訪れた 潮来のアヤメ祭りです。
 今年 また行ってみようと思っています。

 潮来

 
スポンサーサイト
【 2013/03/12 (Tue) 】 ハル | TB(0) | CM(2)
No title
あの日は人間でも怖かった、、留守番のわんこたちは
本当に怖かったでしょうね!
うちは休みで外出していたバッカスとーちゃんが慌てて
帰ったら、ピノは階段の上でおしっこを漏らして震えていたそうです。
ホーリィも下にいて固まっていたと聞きました。
震度5のうちでさえ、かなり物が散乱していたようです。
(私は帰宅困難者で会社に泊まりました)

東北の方は、人も動物ももっと恐ろしい思いをされたんですよね。。
本当に忘れてはならないと思います!!
【 2013/03/17 】 [ 編集 ]
ピノホリママさんへ
 この日この時 ハルは一声も 吠えていなかったそうです。裏の家の方が心配して様子を見に来てくれました。私が帰宅してからは暫く爆吠えでしたけどね。本当に怖いときは 声もでないのでしょうね。
 そういえば 空砲の時も ただただふるえるだけで 吠えないですね。
【 2013/03/17 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

haru3377

Author:haru3377
ハル
w.コーギーペンブローグ(♂)
2004年5月27日生まれ
茨城県つくば市在住

最新トラックバック
アクセス
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR